aptを使用するUbuntuやDebianなどのディストリビューションでgcc, g++, makeなどの開発に必要なパッケージを一発で整える。

2019年2月6日C/C++,Debian系,Linux,Programming,TECHNOLOGY,Ubuntu

UbuntuやDebian使うときにC/C++の開発をするパッケージ揃えるのめんどくさいー! だとか、makeでビルドしたいだけなのに色々考えてインストールするのめんどくさいー!

ってないですか?

僕はたくさんありますし、説明ももうめんどくさいです。

 

そんなあなたにコレ! build-essential !!

使い方は簡単です。

 

sudo apt-get install -y build-essential

をターミナルから実行するだけ!

 

これで最低限の開発/ビルド環境が整いました。

残りはMakefileを使ってmakeするなり、素でgcc叩くなりお好きにどうぞ。

 

ちなみにインストールされるパッケージの情報は以下を参考にしてください。

Ubuntu – bionic の build-essential パッケージに関する詳細

Debian — sid の build-essential パッケージに関する詳細

以上です。

 

追記 2019-03-06 : なんかbuild-essentialじゃなくてbuild-essentialsとか意味不明なパッケージになっていたので修正

 

新しいLinuxの教科書

新しいLinuxの教科書

三宅 英明, 大角 祐介
2,970円(09/23 23:17時点)
発売日: 2015/06/06
Amazonの情報を掲載しています
Ubuntuスタートアップバイブル

Ubuntuスタートアップバイブル

小林 準
3,993円(09/24 00:47時点)
発売日: 2018/07/30
Amazonの情報を掲載しています
今スグ始められる! Linuxスタートブック (日経BPパソコンベストムック)

今スグ始められる! Linuxスタートブック (日経BPパソコンベストムック)

2,178円(09/24 00:47時点)
発売日: 2019/07/02
Amazonの情報を掲載しています