フリーのフロントエンジニアが案件受注時に覚えておくべき質問10選

TECHNOLOGY,技術トーク

やっほー、はどはどです。

僕は普段はフリーランスのフロントエンドエンジニアで、主にNode.jsの案件を中心にやらせてもらってるんですが、
案件が決まった時に、どれだけ面談時に情報を引き出せていたかで、初速が段違いになるのはよくあることです。

なので僕が面談をするときは、基本的に「会社が何に困っているのか」を引き出すことにしています。
その為には、どういう環境でコーディングしているのかを事細かに知る必要があるわけです。

今回はそんな僕が、よく会社に対して聞く質問を書いていきますね。

 

 

基本的なこと

「Viewのフレームワークは何を?」

近年の現場では、だいたい React か Vue を使うことが多いです。
ただ稀に Angular や ピュアJS+Gulp で開発している所もあります。
中には JQuery を使ってるなんて所も・・・?
フロントエンド開発の大部分に関わる部分なので、必ず聞きましょう。

 

「どういうアーキテクチャの設計でやってます?」

フロントエンドとバックエンドがどういう風に繋がっているのかを聞きます。
AWSを使っているなら、AWSの何を使っていて、どういう風に繋がっているのかを詳細に聞いて、
全体のシステムのイメージを掴めるようにしましょう。

 

「バージョン管理はどうしてます?」

最近は殆ど Git ですが、SVN を使用している現場も少なくないです。
リモートリポジトリも GitHub を使っているとは限りません。
BitbucketAzureDevOps を使う場合もあります。

 

「CI と テスト はどれぐらいできてます?」

企業でつくる規模のプロジェクトでは、初期に CI や テスト を用意できてるか出来てないかで、
今後の見通しがめちゃくちゃ変わります。CI を甘く見てはいけない(戒め)
やってないなら、「なぜやらないのか」「いつやるのか」を明確化しましょう。

 

「開発に使うOSは?」

モダンな案件は Mac 率が高いですが、Windowsのことも多いです。
仮想環境を立ち上げて Linux で開発するなんてのもあります。
使えるツールなどがだいぶ変わるので、そこは最低限聞いといたほうがいいです。
常駐などの場合、PC のスペックや外付けマウス/キーボードの有無、マルチディスプレイ可否なども聞くと尚良し。

 

 

風習に関すること

「タスク管理とチャットは何を?」

タスク管理は会社によって三者三様です。Redmine だったり JIRA だったり Backlog だったり・・・
チャットは Slack のことが多いですが、Teams や チャットワーク を使っていることもあります。
チャットのルールも、好きに絵文字を追加したり雑談ができる所もあれば、
サムネイルを変える自由もなくメールみたいな定型文で書かないといけない所もあるので、仕事以外でも使っているのか聞くのもいいかも?

 

「皆さん結構遅くまで作業されます?」

この業界、場所によっては残業率は高いですが、ここ最近の働き方改革で、残業を減らす努力をしている会社もチラホラあります。
もし「仕事は早く終わるに越したことはない」と思うなら、控えめに聞いてみるといいかもしれません。
残業ゼロでない場合、遅いときでも 2 時間ぐらいってところは、まあマシな部類だと思います。

 

「開発を一旦止めて会議とかは、どれぐらいあります?」

開発を一旦止めないといけない会議やイベントが少ないほど、開発に専念できます。
でも話し合いを尊重するような現場では、いちいち会議室で会議するとか、その場での会議を結構な頻度でやるとかっていうのもあります。
最悪なのは、開発を一旦止めている間も開発工数として計算してしまうような現場です。そういう所は結構残業に繋がったりします。
会議中も作業してていいような感じだったら、まだマシかもしれないですね。

 

「ドキュメント管理はどうしてます?」

大抵の場合、ドキュメント化はかなり面倒な作業なので、「仕様書は無いからコード読んで」ってなっている現場も多々あります。
ただ、ドキュメント化がきっちりできている現場は対応力が高く参入コストも低いので、スピーディーに事を進めることができます。
どれだけこのあたりの話に積極的に考えているかを確認できるといいですね。

 

「インターネットは自由に使えますか?」

情報漏洩を懸念して、セキュリティ上の都合でインターネットに制限をかけている会社もあります。
そういう所は大抵IT資産管理系の監視システムを使用していて、例えば SKYSEA Client ViewLanScope CatMaLionAssetView のようなソフトが入っていることが多いです。
開発に理解ある情報システム担当者が設定していればいいのですが、必ずしもそうでないこともあるので、気を付けましょう。
(GitHubStack Overflowなどへのアクセスがブロックされるのは最悪)

 

 

まとめ

どうでした?
基本的には上のような質問をしておけば、大きな失敗はしないと思います。

もっと質問が知りたい!という方は、Noteのほうに上級編を書いているので、
興味があったら読んでみてね!

フリーエンジニアで成功するためにやるべき54のこと

フリーエンジニアで成功するためにやるべき54のこと

和明, 斎藤
1,650円(07/13 00:49時点)
発売日: 2020/03/12
Amazonの情報を掲載しています
【マンガ】フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」

【マンガ】フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」

高田 ゲンキ
1,267円(07/13 00:34時点)
発売日: 2018/08/22
Amazonの情報を掲載しています