DiscordでBotの動作検証するなら、テストサーバーとテストアカウントは絶対に作るべき!

最近FRONTL1NE Discordサーバーをより良いものにするため、Botの追加やサーバーのルールなどをわかりやすく書き換えるなどしました。

ただ、当たり前なのですがこういった大規模な変更を最初から本番環境にデプロイ(展開)していくのはあまりにも危険すぎます。

 

そこで自分はFRONTL1NE Discordサーバーのテスト環境としてFRONTL1NE TEST SERVER(https://discord.gg/8CP6RKb)を用意しています。

(テストサーバーには自由に参加してもらってokです。ただ、テストの一環としてキックされることもあるかもしれないです。 リクエストがあればすぐbotを有効にします。是非遊んでみてください。)

 

 

テストサーバーでBotの動作や、コマンドのプレフィックスなどを確認してから本番環境のサーバーにデプロイします。

これでBotの検証自体は行えますが、他にもテストが必須な項目があります。

 

それは、権限です。

自分が管理者という最強の権限を持っている限り、他の人にできて自分にできないことがなくなってしまいます。

それが何を意味するかというとチャンネルの公開/非公開、アクセスできる/できないなどが自分で確認できないということです。

DiscordはWebブラウザから使用することもできるので、自分の場合は@FL1NEの他に@FL1NE_TESTというアカウントを作成し、権限の動作検証をしています。

(FL1NEはDiscordアプリとChrome、FL1NE_TESTはFirefoxからアクセスしてる)

これで権限の動作確認もできました。

 

これで問題は解決しましたが、逆に言えばこれをやっていないと設定ミスに気がつかないまま長く放置することになってしまいます。

ちゃんと何やるにしても事前の検証はしっかりしましょう!

 

以上です。

ではでは。