運営として振り返るTokyo Demo Fest 2018 2日目 (2018/12/02 日)

2018年12月14日

このエピソードは僕(@FL1NE)にとってTDF4日目の話です。

来年はvlogでも取るべきだろうか

 

2日目 (2018/12/02 日)

10:00に起きる。 (kioku氏(@kioku_systemk)からの電話で目が覚めた。)

音響機材の電源投入方法を伝えて電源を入れてもらい、自分は急いで着替えとかをして、11:00のDemoshow前に着くように会場へ向かう

(ちなみに別のところに泊まっていたFalken氏(@_Falken)は、ホテルに泊まっていた誰かが誤って火災アラームを押してしまったせいで、朝から警察やら消防隊やらで溢れて大変だったらしい。)

 

Demo show!
誰かが会場に持ち込んだプロジェクターで投影されるデモ作品

 

会場到着してから音響機材の再調整をし、Demoshow開始のアナウンスをして、無事開始されました。

これで次のイベントが13:00なので余裕かと思いきや、15:30から開始の自分のDJセットが全く用意できていなかったので急いでどの曲を使うのか考えて、DJセットを作っていきます。

(実際、どんな曲を使うのかの候補は100曲くらいに絞っていたけど、どう繋げるとかは完全にノータッチだった)

 

Demoshowとかも終わり12:20過ぎ、やっとDJセットが半分くらい完成したところでどうやら13:00~のパネルディスカッションは僕も参加するっていうことを知る。前方のステージ上で複数名が喋れるようにミキサーとマイク、モニター用のスピーカーなどをセットアップ開始

そんな中セットアップ中にDiscordでJugem_T氏(@Jugem_T)から連絡がくる

Jugem_T : 「愛知から遠隔で会場近くのピザ屋にピザの注文入れたから取り行って」

FL1NE : 「まじか… 今、次のイベント(パネルディスカッション)の準備やらで忙しすぎる… 」

Jugem_T : 「まじか」

FL1NE : 「他の人にお願いしよう. FRONTL1NE運営メンバーのFMS_Cat氏(@FMS_Cat)もディスカッション参加だし、もう一人の運営メンバーであるHatsuka氏(@birth_freedial)にお願いしよう」

Hatsuka : 「一人じゃつらみがある。(´・_・`) 」

FL1NE : 「(その場にいた)PumpkinHeadさんに協力してもらおう。」

 

確かにLサイズのピザを4枚を一人で運ぶのはキツいよなぁ…

 

ピザは無事受け取れたそうです。

ありがとーーー

 

大盛況のフードテーブル
誰かが持ち込んだルービックキューブとNovation LaunchPad Mk2

 

パネルディスカッション前に会場を見るといろんなものがありました。

フードテーブルは今年も大盛況です。(ありがとうございます)

一部お菓子を手に入れてステージに登ります。

Novation パフォーマンスコントローラ Launchpad MK2
  • Novation
  • 価格   ¥ 14,904 ¥ 23,760 prime
  • 販売者 マークスミュージック
クリックして今すぐチェック

 

ピザとビールを楽しむだけの会?
デモシーンと出会ったきっかけ?
参加できなかったため、画面越しに紹介されるJugem_T
会場の様子
横向いてるのは、プロジェクター眩し過ぎて、前向きたくなかっただけ

 

パネルディスカッションは完全にノープランだったので、その時の流れに合わせた感じです。

ステージの上で今回行われましたが、プロジェクターの光がもろ直撃していて眩し過ぎた。。

「俺たちは命を削ってディスカッションをしているんだ.」

眩し過ぎたので、横を多めに向いたりPCを壁にするように伏せたりと疲労が蓄積された身体にはかなりくるものがありました。

 

セミナー会場で行われた PICO-8のセミナー
ビームチームは大忙し (コンポの作品は事前に必ず動作チェックする)
そんな傍でDJセットを完成させるために必死になっている自分

パネルディスカッション後、次のセミナーに向けて先ほどまでステージにて使っていたマイクやミキサーをセミナー会場に移動させてセットアップします。

その後、DJセットを完成させるためにまた作業を開始します。

DJは15:30開始かつ1時間枠なので、14:00にDJセットをまだ組めてない時点でリハは不可能です。とりあえずセットを組みぶっつけ本番でやることにします。使う曲のリストとつなぐ場所を覚えます。

そして、15:15になったところで機材一式をステージ前まで移動させます。

ここで問題が発生

なんとDJソフトが強制終了し、作成していたデータが全部消えました!

ヤバすぎる! まじでヤバイ!

割とパニクりながら大急ぎで記憶を頼りに復元していきます。

「多分この曲を使ってこの曲のここでこの曲に〜」

これを25曲分やっていきます。

 

そして15:30ちょっと前

本来と違うかもしれないですが、一応それっぽいものが完成しました。

今回はそれで行くことにしました。

 

Live : DJ FL1NE & VJ Kaiware
今回もだけど、正直プロジェクター眩しい
最近太ったのでジャンプとかすると内臓とかがめっちゃ上下する感じ
The END! Thank you!
今回のDJセット

 

DJは複数回ミスが有ったものの無事に終了することができました。

最近太った感じがあるのでジャンプするタイプの曲を使うと、すごい内臓が上下する感じを味わってました。

 

↑最後に使ったジャンプするタイプの曲

 

DJイベントが終わると同時に次にあるコンポのためにマイクでアナウンス等をし、すぐ準備に取り掛かります。

準備が完了し、トランシーバーでオーガナイザー全体に呼びかけます。

「オーガナイザー各位。オーガナイザー各位。これからコンポが始まります。これからコンポが始まります。GLSLコンポです。よろしくお願いします。」

 

GLSLコンポスタート!
日本酒シェーダー?
みんな大好きレイマーチング
モナコインちゃん!
シェーダーなのにローディングスクリーンw
とんでもない絵が出てきた

GLSLコンポ開始のジングルが流れた後、1日目同様にコンポ開始の挨拶をして、僕は最前列でコンポを見ることにしました。

(音響とかはもう設定済でいじる必要がない)

例年やはりレベルがどんどん上がってきてます。

もはやレイマーチングで3Dの絵を作るのは当たり前のようになってきている感じです。

ただ、レイマーチングで3D以外にも2Dでキャラクターを描くシェーダーなどユニークなものもたくさんありました。

やっぱり、最前列の大きなスクリーンでみんなで盛り上がるタイミングが一番最高ですね、その瞬間のためにデモパーティを主催してると言っても過言じゃないです。

15作品という多数のエントリーがあったGLSLコンポが終わり再び投票のアナウンスをします。

残りはメインイベントである、デモコンポです。

 

デモコンポ前のひととき
残りはひたすら場を盛り上げるだけ

 

残り自分に残された運営の仕事はアナウンス、MC、残りは場を盛り上げることです。

作品のチェックなどに少し時間がかかっていてちょっと遅れが出ましたが、熱が冷めないようアナウンスとかの際についでに盛り上げます。

そしてついに準備完了

「オーガナイザー各位。オーガナイザー各位。メインイベントのデモコンポが始まります。用事がない方はぜひ会場内でみてください。よろしくお願いします。」

 

コンポ開始直前
Jugem_T氏に作ってもらったジングルとともにデモコンポが始まる

コンポは30分遅れで開始となりました。

開始前になんども繰り返しアナウンスしてましたが、ここでも再度

「コンピューターのディスプレイの電源を切ってください!」

「Kill all audio and lights!」

毎年のことなのですが、デモコンポの時には最高の体験をしてもらうために全ての光と音を消してもらっています。

毎年ご協力ありがとうございます。今年もおかげさまで最高のデモパーティで最高のデモコンポが実現できました。

(一部のオーガナイザー[ビーム、記録係など]は例外的に機材を使用してます。あらかじめご了承ください。)

 

デモパーティを楽しむ人たち
この瞬間のためにTDFを主催している
グリーティングありがとー!!
(FMS_Cat – Until)
こちらからもグリーティングもらいました ありがとー!
(gam0022 & sadakkey – WORMHOLE)

 

デモコンポも事前に音響のセッティングをしておいて最前列で見ることにしました。 (最前列だとMCで出て行きやすい)

今年はなんか4k introがめちゃくちゃ豊作だった感じがします。

仕事の都合でマスターしていたWindows拡大鏡の使い方を他のビームチーム担当に伝えたことで、うまくみんなに4kのファイルサイズを見せることができたと思います。

作品も多数集まりました。

中でも今回注目すべきだったのはFMS_Cat氏(@FMS_Cat)のWebGL 64KB introであるUntilと1日目のシェーダーバトルでも優勝したがむ氏(@gam0022)&Sadakkey氏(@sadakkey)によるUnityを使ったデモ、WORMHOLEが個人的にすごいよかったです。

(どちらも音楽は最高だし、映像も最高!)

合計11という多数のデモ作品が集まり、大盛況でデモコンポが終わりました。

終了後は投票のアナウンスなどを行い、最後のイベント プライズギビング&クロージングセレモニーに備え準備します。

 

各種景品
景品を渡して、一位を取った人から一言もらう
優勝作品はその場で再度上映される

 

プライズギビングではPartyMeisterの投票機能を使い順位が確定します。

それまで誰が1位を取るのか、オーガナイザー含めほぼ誰も知りません。

作品数や投票などの管理はFalken氏とKioku氏の2名だけが行なっているため、それ以外のオーガナイザーも作品を出すことが可能となっているわけです。

順位がPartyMeisterによって画面に表示され、1位から3位までの入賞した方々に前に出てきてもらいます。

見事優勝された方に追加の副賞を渡し、一言もらうまでがプライズギビングの流れです。

ちなみに各分野の1位~3位は以下の通りです。

  • Demo Compo
    1. WORMHOLE by gam0022 & sadakkey
    2. Until by FMS_Cat/FMS_Cat
    3. Zebetite by TYA-PA-
  • GLSL Compo
    1. Traveler 2 by Kaneta
    2. Life by setchi
    3. Time Machine by EvilRyu/
  • Wild Compo
    1. Modern Yet So Retro by Laxer3A [REMOTE]
    2. 幾分 by fsqrt+jetlag
    3. NESPECCY: CAFe’19 invitation by mr287cc, Tmk /DeMarche, n1k-o, Adam Bazaroff /Excess team [REMOTE]
  • Music Compo
    1. horizon by kazpulse
    2. Virtual Fusion Journey by Dropkickmonk3y
    3. todefu by tatmos/tatmos
  • Graphics Compo
    1. Gaint by Oni Poo-Brain & Luisa Poo-Brain^Rabenauge [REMOTE]
    2. Lab. drawing by GAI
    3. Neon Entry by Ixion from Poo-Brain [REMOTE]

 

これがTDF本番としては最後の仕事
Falken氏にKioku氏お疲れ様!
また来年!

クロージングセレモニーでは運営を一緒にやってくれたオーガナイザーの紹介とスポンサーの紹介をやって終了です。

スポンサーに関してはJugem_T氏のツイートを元にその時、僕が関係してたものを一部紹介します。

 

まず今自分が所属している会社について

イマジカデジタルスケープ デジタルリアリティラボというところです。

データの可視化や8K解像度でリアルタイムに動くアプリケーション開発などしてます。現在人材の積極的な採用してます。
職業デモシーナーになろう!

 

そしてフロントライン!

このサイト自身です。寄稿者募集してます。

BBQもよろしくーーー

 

これにてTokyo Demo Fest 2018の全行程が終了としました。

ご来場いただいたみなさま本当にありがとうございました。

そして、現地に来れなかったみなさん、是非来年お会いしましょう!
(また今度、また今度って先延ばしにするのはよくない)

 

(Tokyo Demo Fest 2018 完)

 

 

延長戦突入!

はい、Tokyo Demo Fest 2018の全行程は終わりましたが、今度は片付けがあります。

今回は20:30くらいにTDFが終了しました。

この日の人がまだたくさんいるうちに人海戦術で机と椅子、シートや音響設備などなどを片付けていけないといけません。
(この日、会場は22:00くらいまでで、次の日の9:00にきて12:00には完全撤退しないといけません。)

 

題して : Tokyo Demo Fest 2018 延長戦 お片付けコンポ

です!

 

来場者の力も借りて片付ける
ものすごい勢いで片付き、22時くらいにはもうまっさらになっていた

 

適時、来場者のみなさんにお願いをしながら、オーガナイザーの個人機材も片付け & 振り分けしていきます。
(機材の80%くらいはフラインハウス1, 2で保管される。)

みなさんのご協力もあって22:00前くらいにはほぼ全ての片付けが完了し、撤収できるようになっていました。

ここで一部物資を片付けに参加していただいたみなさんに配布し、お片付けコンポ終了となりました。

ご協力いただいた皆さんありがとうございました。

残りは明日、会場に来て搬出するだけです。

 

終了後は一部のメンバーで軽い打ち上げをして解散となりました。

 

自分はホテル到着後すぐ寝てこの日は終わりました。