Revision 2019 PC Demoコンポで優勝したSpacepigsの作品が色々おもしろい

2019年5月7日

デモシーン(Demoscene)の世界ではプログラムを実行することで映像がリアルタイムに生成されるデモ(Demo)作品が主流ですが、やはり映像作品であるのでそれぞれの作品やそれぞれのデモグループ毎に個性や持ち味があります。

中でも今回ご紹介するデモグループは格別です。

その名前はSpacepigs(スペースピグ/スペースピグス)!!

最近開催されたRevision 2019という世界最大のデモパーティ(Demoparty)のPC DEMO部門にて優勝したグループです!

彼らの作る作品は(いい意味で)特徴的すぎます。ここ近年のRevisionではみんなSpacepigsのデモをみるために来てるのでは?と思えるほどです。

今回はそのSpacepigsの作品などを紹介したいと思います。

 

Spacepigsとは?

Spacepigsとは(たぶん)ドイツを中心に活動するデモグループです。

2007年にBreakpointというデモパーティに出てきた「Space Pigs Will Never Die」というWindowsの64KB Introから始まり、これまでに数々のネタおもしろいデモ作品を作ってきています。

デモシーン界隈で世界的に有名なSceneSat(デモシーン関連のネット放送)のSir Garbagetruck氏に「BEST DEMO EVERRRRR!!!!! (過去最高のデモだぜ!!!)」と呼ばせるような作品をRevision 2017で公開しています。(後述)

リンク : pouet | demozoo

説明はこれくらいにして作品を紹介したいと思います。

(今回紹介する作品はRevision 2017, 2018, 2019でシリーズになっているのでそれらを順番に紹介します。)

 

sp04 – Hello, Kevin – A Dental Journey (Revision 2017)

download | pouet | demozoo | youtube | youtube (live) | mirrors…

概要 : Revision 2017 PC DEMO Compoにてリリースされた作品 (2位入賞)
2017年のThe Meteoriks Awards – Best Directionにノミネートされている。

 

こちらの作品がここ最近のSpacepigsが出しているストーリーの原点となっています。

Kevin (ケビン)

このケビンというキャラクターにフォーカスを当てた作品となっていますが…

 

突然始まるサッカー

突然サッカーの番組が始まったり…

 

課金ゲーだった

実は課金ゲーだったり…

 

Amigaaaaaaa

突然クイズが始まったり。

 

突然Slackの通知音と通知が… (右下)

Skackの通知音とともにSlackの通知が画面に出てきたりとやりたい放題しすぎてて面白すぎるwww

 

個人的にはこちらのRevision公式が出しているライブストリームのキャプチャをみてもらったほうが歓声などを含んでいて楽しめると思います。

ぜひ!

 

 

sp04 – Echo Chamber (Revision 2018)

download | pouet | demozoo | youtube | youtube (creator commentary) | mirrors…

概要 : Revision 2018 PC DEMO Compoにてリリースされた作品 (3位入賞)
2018年のThe Meteoriks Awards – Best Directionにノミネートされている。

 

Hello Kevinに続く作品Echo Chamber、最初の方はHello Kevinと違ってネタ要素がない真面目な作品だと思いますが、すぐにそれが幻想だと気がつかされます。

 

飛び立つ宇宙船
タイトルがかっこいい

作品の冒頭は、タイトルのフォントなどもかっこよくすごく綺麗な作品に見えます。

 

キター!

ただ、宇宙船が目指した先はなんとKevinの顔をした惑星w

 

宇宙船に乗っていたミラーボールがKevin星のスイッチを押す
Hello Kevinで出てきた電源ボタンが伸びるシーンはこれのせい

Hello Kevinの中でPCの電源ボタンが伸びるシーンがありましたが、これはこのミラーボールのせいだったのですね。

 

ボタンを押したことにより入口が現れる
惑星の中は大量のラジオスピーカーで溢れ、エネルギーも暴走している。

ミラーボールが惑星の中に入るとHello Kevinで何度か見たラジオがたくさんあり、ミラーボールもそれによってかエネルギーが暴走していきます。

 

エネルギーが暴走しすぎて映像がNO INPUTに
そのままPC DEMO Compo終了のスライド
超盛り上がる会場

画面入力がなくなった後、なんかRevisionのPC Demo Compo終了の表示が出てライブストリームの映像になりますww

 

PC MID/LOW END COMPETITION

そして始まる謎のPC MID/LOW END COMPETITION wwww
そんなコンポねえよ!

 

Raytracing Testtro 2 – Hackefuffel
Debris 2 – Farb-Rausch

謎のレイトレデモや明らかなLamerデモ(ネタオンリーのクッソくだらない面白い作品)などが流れます。

 

謎の解説
突然出てきて屁をこく人 (ドイツの偉人という噂)
デモシーンのポータルサイトpouetで低評価をつけろと説明

さらに「低評価をつけろ」と説明する人が出てくる謎のデモも流れます。 (もう何がなんだか…)

 

みんなが低評価をつけるというGreeting

そしてsp04というSpacepigsが2018年にリリースしたデモの別バージョンもこの作品に含まれていました。

 

こちらの作品もRevision公式が出しているライブストリームのキャプチャをみてもらったほうが楽しめると思います。

 

 

sp04 – Airplane? (Revision 2019)

download | pouet | demozoo | youtube | mirrors…

概要 : Revision 2019 PC DEMO Compoにてリリースされ、優勝した作品

 

そして、タイトルにある通りRevision 2019にて優勝した作品がこちらです。

これもナンバリングがsp04なのだが…

 

飛行機の保安検査場
ごつい保安官
お前らかよ!
体内にiPodはOK

今回のテーマは飛行機らしいです。

保安検査のシーンから始まります。

 

体内にアサルトライフル!? (AK-47)

この時点でもうすでに面白くて体内にAK-47を隠し持っていても保安検査をパスできます。

 

Kevinも飛行機に乗るらしい
AK-47はOKで、C64はダメなのか
締め出しを食らう Kevin

Kevinが体内にC64を隠して持ち込もうとしたら、締め出しをくらいフルボッコにされます。

 

機内エンタメの起動
起動してすぐにブルースクリーン

機内エンタメの時点で面白いw

 

乗客お前らだけかよ!
乗客の目線の先にはキャビンアテンダント
なぜかパイロットはKevin !!

飛行機の中に面白い人しかいないw

 

そして離陸 (大丈夫か…)
バードストライク!???
機内サービスも始まる
チーズに虫がついてたり

比較的安定(?)した飛行をしていきますが、ここで問題が発生します。

 

飛行機が制御不能に
立て直すには問題を解かないといけないらしい。
回答するためのボタンも出てくる
そして遂に3D化した謎の人が管制塔から謎の指示を送る

Kevinは飛行機のコントロールを失い、問題を解かなければいけなくなりました。

果たしてKevinは飛行機を立て直すことができるのか!?

答えは皆さんの目で確認してみてください。

 

もちろんこの作品もRevision公式が出しているライブストリームのキャプチャをみたほうが楽しめます。

 

 

終わりに

今回はSpacepigsの作品、3作品を紹介しました。

この他にもSpacepigsが出している作品は面白いものばかりなので、皆さんもぜひ色々と見てみてください。