LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

フラインですー。

2018年に都心への地理的なアクセス向上のため、部屋を借りることにしました。(場所は関東で都心(?)とだけお伝えします)

今回はその部屋について紹介したいと思います。
(いわゆる、「部屋晒し」ってとこかな)

では早速見ていきましょう。

 

1. 全体像

部屋の全体像 (入り口から撮影)

快適に作業する設備が整っている

フラインハウス2は8帖の小さな部屋ですが、快適に作業を行える環境を提供するためにお菓子や各種書籍のほか、来客時などに複数名で食事をできるように食器系は4人分以上がある。

ちなみに家具はほとんどの箇所においてIKEA(イケア)製の家具を使用してます。

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本
  • RedBull(レッドブル)
  • 価格   ¥ 4,955 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
カルビー じゃがりこ サラダ 60g × 12個
  • じゃがりこ
  • 価格   ¥ 1,399 ¥ 1,950 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

 

2. PCデスク周り

PCデスク

正面から

壁には吸音材が貼られている

机の上 (リアルフォースやケンジントンのトラックボールが確認できる)

モニタースピーカーにはKRK VXT8が採用された

この部屋はFRONTL1NEで取り扱っているもののほとんどができるようになっている。

ディスプレイは3つあり、左は持ち込んだPC、右は配信やWindows/Linuxの実験環境としてHPのZ800ワークステーションに接続される。
(配信などもZ800にて行われる)

上のディスプレイは動画配信用のプレビューモニターとして使用され、ゲームの配信などの際にはここをみてプレイすることも。

 

配信環境の詳細についてはこちらを参考にしてください

FRONTL1NEの動画配信環境

 

3. 本棚

肝油ドロップの缶が目立つ

各種技術書はもちろん、カディスプレイキャリブレーションツール(X-rite i1 Display Pro)などもある

本棚の上にはスピーカーやAmazon Echoを設置し、ほぼ常時音楽が流れている

本棚の中に存在する謎のスペース

この部屋には大きめの本棚が備わっており、各種技術書の他、音楽系の書籍、経営学、肉料理などの書籍などが収められている。中でもオススメは「Everyday Meat Guide」などをはじめとした肉料理系だろう。

また、くそでかSomethingでも紹介したクソでかタバスコなども目についた。

フラインハウスのクソでかSomething 第1弾 ~タバスコ編~

 

【指定第2類医薬品】カワイ肝油ドロップS 300粒
  • 河合製薬
  • 価格   ¥ 2,480
  • 販売者 マイコレクションアマゾン店
クリックして今すぐチェック
Barbecue Sauces, Rubs, and Marinades: Bastes, Butters, and Glazes, Too
  • Steven Raichlen
  • 価格   ¥ 2,016 ¥ 2,093
  • 販売者 ブックデポジトリー (Book Depository)
クリックして今すぐチェック
トミカ No.87 ホンダ スーパーカブ
  • タカラトミー(TAKARA TOMY)
  • 価格   Check on Amazon
クリックして今すぐチェック

 

4. くつろぎスペース

無限にダラダラと過ごせるくつろぎスペースへようこそ!

イケアのフリーヘーテンをソファとして使用している。(ソファベッドなので寝ることも可能)

こちらも壁には吸音材が貼られ、ホームシアターも構築されている。

ソファの反対側には46インチのディスプレイが設置され、各種ゲーム機などが確認できる

ディスプレイ上部にはフラインが過去に乗っていたロードバイクや、Tokyo Demo Festの旧コンポマシンが確認できる

ゲームソフトの格納棚、時々展示するゲームソフトは変更される

PS1やファミコンなど、各種レトロゲーム機とソフトも保管され、いつでも遊べるようになっている。

この部屋には作業スペースだけではなく、くつろぐためのスペースも用意されている。

ソファで寝るもよし、読書をするのも、各種ゲームだってプレイすることができる。こちらのスペースには5.1chのホームシアターが設置され最高の音質で映画を見たりもできる。

つまり何が言いたいかと言うと、ここは「作業に疲れた人を瞬時にダメ人間へと変換するスペース」である。

 

5. スマートホーム

この家の要、Amazon Echo Plus (暗くてわかりずらい)

Echo Plusのスマートホームハブ機能を活用している

この部屋で照明の操作は一部をのぞき、全てAmazon Echoによって行われる。(トイレやキッチンは手動管理)

自分も最初は「AIスピーカーなんていらんやろ」と考えていましたが、どこかのサイトで記事として書かれていた「Echo dotなら安いし、声で操作できるキッチンタイマー」と割り切って導入をしました。(最新の技術もどんどん取り入れたいからね)

最初にEcho dotを導入した結果、すごく良いものだと気づき、そこから照明とかの操作が直接行えるEcho Plusを購入しました。

今ではEcho dotが部屋のBGM再生機、Echo Plusがそれ以外のことを行うと言うように使い分けて使用してます。

Amazon Echoオススメです。

 

(ただ、フラインハウス2で作業しつつDiscordのVC入っている際に「アレクサ、音量10!」とか言うテロ発言してくるどこぞのフロントライン運営は絶対許さんからな。)

 

 

6. 終わりに

 

フラインハウス2いかがだったでしょうか。

各種必要な物品は揃えて、部屋もある程度おしゃれな作りにしているつもりです。

 

フライン本人と面識がある方、ウェルカムです。ぜひ遊びに来てください。

面識がない方、ぜひこれから仲良くなっていきましょう。一定のタイミングが来たら招待すると思います。

 

今回はここまでです。

もうフラインハウス2設立からだいぶたっていますが、お祝いのお品とかありましたら、ぜひここからお送りください。(住所知ってる人へ : カラーコーンとか送ってきたら絶対許さんからな)

http://amzn.asia/2VRADag

 

ありがとうございました。