Webサイト工事中です! 閲覧できますが不具合があるかもしれません

Oculus RiftでSteamVRを使うと発生する利用不可(1114エラー)の修正方法

Oculus RiftはOculusソフトウェア内のストアでダウンロードしたアプリの他、Steamのゲームなどで使用することもできます。

しかし、今回SteamVRをダウンロードして起動してみたところ…

このようにSteamVR Error (利用不可)と言われてしまいました。

この「1114」というエラーについて調べていると以下の記事を見つけました。

Oculus Rift製品版でSteamVRを使えるようにする方法 | MoguLive (Mogura VR)

 

このMogura VRの記事によると、Oculusアプリケーションの設定->一般から「提供元不明」を有効化することでOculus RiftをSteamVRにて利用できるようになるそうです。

しかし、提供元不明オプションを有効にしてOculusアプリとSteamVRを再起動しましたが再び1114エラーとなりました。

 

何だろうと思いつつも、PC本体を再起動してみたところ、無事に認識させることができました。

 

 

目次

結論

Oculus RiftをSteamVRで利用しようとした際に発生する1114エラーは、

  • Oculusアプリケーションの設定->一般から「提供元不明」を有効化
  • PCの再起動

で修正することができました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

【国内正規品】 HTC VIVE Cosmos

【国内正規品】 HTC VIVE Cosmos

73,480円(05/18 06:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SESSIONS や Tokyo Demo Fest 等のイベントを主催してる人
各種最適化やIT・インフラ・3DCGが好き
◆YouTube: http://youtube.com/@FL1NE_
◆X(Twitter): @FL1NE

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次