最近のMacBook Proで発生するキーボード不具合の一時的な対処方法

2019年7月30日

以前の記事で紹介した通り、現在のメインマシンとしてMacBook Pro 15″ 2018を使用していますが、突然キーボードの一部キーがチャタリングするようになってしまいました。

この問題はAppleも認識しており、キーボードを無償で交換するプログラムを受け付けています。

しかし筆者は現在海外に出かけており、すぐに修理に出すことができません。

そこで一時的にチャタリングを回避する方法を模索したので紹介します。

 

チャタリング回避方法

Screen Shot 2019-07-29 at 12.22.57

完全に回避することはできませんが、環境設定->キーボードにあるキーのリピート設定などを調整することで発生量を抑えられている気がします。

自分の場合はリピートを無効にして、関係ないと思うけどリピートまでの時間を長くすることで少しマシになった感じがします。

これでも全然ダメだと感じるのであれば、近くのコンピューター用品店でキーボード調達したほうがいいです。

(早く修理に出したい…)

 

追記 : キーリピートのデフォルト値

Screen Shot 2019-08-08 at 16.17.33

デフォルト値がどうだったか忘れてしまったので次は忘れないようにスクショ貼っておきます。

 

Mac, TECHNOLOGY, 機材

Posted by FL1NE