質の良い作品は質の良いコーヒーから生まれる。

2019年2月9日

実際は、「質の良いコードは質の良いコーヒーから生まれる」って誰かが言ったのが始まりだけど、コードを書く以外の人にも向けたらこのタイトルになった。

 

最近、コーヒー飲んでます。

これはただのメモ。

 

忙しい人向け

こんな記事読んでないで、FRONTL1NEのトップに行って別の記事読んでくれーーーー

 

淹れ方

コーヒーマシン高いのと、飽きたら置く場所困るのでハンドドリップです。

あとはこれまた誰かが、コーヒーをゆっくり淹れられるくらい心の余裕を持つべきと言っていたのもある。

↑この辺使ってます。

スーパーで見かけてかわいかったので即買いしたマン。このコーヒーカップみたいな見た目のドリッパーってコーヒーカップの上のコーヒーカップ重ねるヤバイ人感あって具合良い。

(コーヒーの淹れ方自体に深いこだわりは今のところない)

 

何飲んでるの?

ライオンコーヒー バニラキャラメル 198g(粉)
  • ライオンコーヒー
  • 価格   ¥ 1,385 ¥ 1,620 prime
  • 販売者 輸入菓子・食品のムネワクワクドットコム
クリックして今すぐチェック

この記事書いたときはLIONっていうハワイのブランドのバニラキャラメルとかいうの飲んでます。匂いがめっちゃ具合良い。。。(すごく甘い匂いがする)

Amazonじゃなくてもカルディとかで買えると思います。お試しあれ。

 

追記 : ちなみに豆は冷凍庫で保管してます。理由はいまいち覚えてないけどそうしたほうが良いとコーヒー好きな方から教えてもらった。

 

飲み方?

一部のコーヒー狂信者の方々に殴られそうだけど、カナダ人がよくやる砂糖とミルクを通常の2倍づつ淹れる通称:ダボダボ(ダブルダブル)です。

ブラックが飲めないわけではないけど、苦いじゃん。。。

ちなみにダボダボ発祥のカナダのコーヒーチェーンであるTim Hortons(ティム・ホートンズ)(https://www.timhortons.com/ca/en/index.php)にいつか行きたい。。。

エクストララージダボダボってまじで何やねん

 

終わり

こんな何の役にも立たなそうな記事を最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

その調子で心に余裕を持った人生をぜひ歩んで欲しい…