激辛ソースに耐える番組(Hot Ones)にイギリスの著名シェフGordon Ramsay氏が出演したらしい

2019年1月28日

First We Feastというインターネットで食べ物カルチャーについての情報を発信しているウェブサイトあります。YouTubeにて料理系の番組も放映しており、そこの人気番組であるHot Ones(ホット ワンズ)にて著名なイギリス人シェフのGordon Ramsay(ゴードン・ラムゼイ)がゲストとして番組に出たそうなので紹介します。

 

Gordon Ramsayって誰?

Gordon Ramsay(ゴードン・ラムゼイ) [写真はWikipediaより]
Gordon Ramsay氏(ゴードン・ラムゼイ氏)はスコットランド出身のイギリス人シェフです。

ヨーロッパをはじめ世界各地で大人気の3つ星シェフであり、ロンドンにある3つのレストランで合計7つのミシュランの星を獲得しているそうです。

 

Fワードを連呼しまくる

性格としては非常に短気であり、スタッフを罵倒したり、物を投げたり、Fワードを連呼したりとかなりヤバイ性格である。

ただ、そのキャラクターが受けたのかTVなどへの出演を多数果たしている。

今回のHot Onesでもそのキャラクター性から声がかかったものと思われる。

 

料理のスキルは説明するまでもなく最高峰であり、調理を教えることも非常にうまい人物である。

 

ちなみにこの動画で料理のけなしから(キレかた)も解説している。

 

各種本も執筆しておりAmazonにて購入することができる。
(以下のリンクを参照)

Gordon Ramsay's Ultimate Home Cooking
  • Gordon Ramsay
  • 価格   ¥ 3,638 ¥ 3,994
  • 販売者 ブックデポジトリー (Book Depository)
クリックして今すぐチェック
Gordon Ramsay's Healthy, Lean & Fit: Mouthwatering Recipes to Fuel You for Life
  • Gordon Ramsay and Grand Central Publishing
  • 価格   ¥ 3,455 ¥ 3,817
  • 販売者 Rarewaves-USA
クリックして今すぐチェック
Gordon Ramsay Makes It Easy
  • Gordon Ramsay
  • 価格   ¥ 3,293
  • 販売者 ブックデポジトリー (Book Depository)
クリックして今すぐチェック

 

 

Hot Onesってどんな番組?

Hot Ones

Hot Ones(ホット・ワンズ)はYouTubeにて2015年から公開されているネット番組であり、First We FeastComplex Mediaによって作成されている。

 

番組の内容としては、こうである。

  • 毎回、様々な分野で活躍する著名人がゲストとして呼ばれる。
  • シーズン毎に用意された10種類のホットソース(激辛ソース)をチキンウィングにつけて辛くないものから順番にゲストと司会が食べていく。
    (チキンウィング = 日本だと手羽先とかバッファローウィングとか言われるもの)
  • 食べつつ司会のインタビューにゲストが答えていく。
  • 辛さに耐えられなくなりインタビューに正常な返答ができなくなった時点で失敗となり終了となる。
  • 全てのチキンウィングを食えば成功となり終了する。
  • 最後のソースはThe Last Dabなどと呼ばれ、ゲストが望むことで追加でソースをかけて食べることができる (もちろん拒否もできるが、追加でソースをつけてを食べるとクリア状況のDab?にDabとつく)
  • 各ゲストのクリア状況は番組のWikipedia(英)で確認できる。

といった感じである。

 

ちなみに最後のThe Last Dabについてだが、年々進化しておりMad Dog 357と呼ばれるソースがシーズン1で使用されていたが、最新のシーズン8ではオリジナルのHot Ones The Last Dab Reduxxと呼ばれるソースが使われている。

ちなみに問題の辛さだが、Mad Dog 357は357,000スコヴィル、Hot Ones The Last Dab Reduxxは2,000,000スコヴィルを超えているとのこと。
(この時点で現在の最強ソースが初期の最強ソースの5.6倍ほど辛いと言うからヤバイ)

ちなみにスコヴィル値がわからない人のために補足すると参考値は以下の通りである (スコヴィル値はスコビル値とも呼ばれる)

  • タバスコ = 約4,000スコヴィル
  • 鷹の爪 = 40,000 ~ 50,000スコヴィル
  • ハバネロ = 約100,000 ~ 350,000スコヴィル
  • ブート・ジョロキア = 約1,001,304スコヴィル
  • キャロライナ・リーパー = 約1,569,300 ~ 2,200,000スコヴィル

となっている。

その他のスコヴィル値はWikipediaを参照

 

 

今回放映された番組と内容

今回放映された番組はシーズン8の最初となるエピソードで、Gordon Ramsay氏が激辛ソースに挑戦した。

 

余裕を見せるGordon氏

前半では比較的余裕の表情を見せていたGordon氏であった。

 

余裕がなくなったGordon氏
口にライムを塗りたくり、辛さによる痛みをごまかそうとするGordon氏
辛さでお尻も痛くなったのか、お尻にもライムを塗る

 

が、最後の方になると余裕がなくなり始め、ライムを口に塗り始めたり、持ち込んだドーナツを食い始めたりする。

そしてFワードを連呼しまくり、しまいには司会に「この番組おかしいだろ! お前この番組で人殺したことあるんじゃないか!?」と言い始める始末である。

 

Fワードなどをこの番組で連呼しまくった結果、First We FeastのTwitter(@firstwefeast)でFワードとかを発言した瞬間をまとめられている。

 

Gordon Ramsay氏が無事成功したかは、実際にYouTubeにて番組をみて自分の目で確かめてみてください。

 

ブレアーズ デスソース 60ml×4本
  • ブレアーズ
  • 価格   ¥ 1,944 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
タバスコ ペッパーソース150ml
  • TABASCO(タバスコ)
  • 価格   ¥ 537
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

 

2019.01.28 一部間違った解説を修正しました

2019.01.29 各種スコヴィル値はこちらのサイトもご参考に