自転車用スマートヘルメットLivall BH60SE開封レビュー

GARAGE,ロードバイク,自転車

みなさんお久しぶりです。
FRONTL1NEのフラインです。

コロナ禍で外に出なくなった関係で太ってきてしまったので、ダイエットのため再び自転車(ロードバイク)に乗ることにしました。

しかしながら、前まで使っていたヘルメットが壊れてしまったため、いいものがないか探していたところ…
「スマートヘルメット」と言う、スピーカーやマイクなどを搭載したヘルメット「Livall BH60SE」をAmazonで発見し、実際に購入してみたので紹介&レビューをします。

ではどうぞ。

 

買ったもの

購入したのはこちらのLivall BH60SEの白色です。

BH62と言う別モデルも存在しましたが、見た目がこちらの方が好みだったためBH60SEにしました。

価格は13,000円でした(2020/09/20時点)。
一部の店頭でも売っているようですが、Amazonが一番安いと思います。

 

Livall BH60SEの基本スペック

  • 重さ: 285g
  • サイズ: 1サイズ(55-61cm)
  • 防水性能: IPX4 (水の飛まつに対して保護程度)
  • 接続方法: Bluetooth 4.0 HFP / HSP / A2DP
  • ステレオスピーカー & 防風マイク搭載
  • 合計14個のLEDテールライト搭載 (8 + 6(方向指示器))
  • バッテリー持続時間: 4~6時間程度?
  • 充電時間: 1.5時間
  • 方向指示器などが操作できるリモコン付き (ボタン電池駆動)
  • システム音声言語: 英語/中国語 (日本語非対応だが特に気にならない)
  • アプリ対応言語: 日本語/英語/中国語 他
  • 技適マーク付き (Amazon[ADZUKI TRADING]購入分のみ)
  • CEマークつき (EUの安全基準に適合)

注意すべき点

Livall BH60SEは55-61cmの1サイズのみとなっています。

JCF(日本自転車競技連盟)公認ヘルメットではないため、レースなどで利用はできません。

システム音声が日本語非対応 (しかし、「パワーオン、パワーオフ」程度しか言わないので問題なし)

 

実際に届いたもの & 開封

こちらが実際に届いたものです。
普通にヘルメットの箱だけれども、CESの受賞マークとかあって普通のヘルメットとは違うことがわかる。

箱には"Redefine Your Safety"(安全を再定義する)と言うメッセージが書かれています。

 

ちなみに外箱に日本語表記はありませんでした。

 

梱包物

中身はこんな感じです

  • ヘルメット
  • マニュアル類 (英語)
  • 日本語クイックスタートガイド
  • 充電用USBケーブル
  • リモコン

 

ヘルメット外見

後ろにLEDが内臓されているはずですが、消灯していると全然わからないです。

 

ヘルメット内側

スピーカーが左右に内臓されています。

 

ヘルメットの先端部分には操作用のボタンとマイク、充電用のポートが搭載されています。

 

ヘルメットの後部にはダイヤルが搭載されておりサイズ調整ができます。

 

リモコン

ヘルメットのウィンカー機能や音量調整が行えるリモコンが付属しています。

 

ハンドルに固定するためのバンドとハンドルのサイズに合わせるためのゴム製スペーサーが付属しています。

 

充電USBケーブル

充電ケーブルはオリジナルで、長さは1mほどあります。

 

接続はAppleのMagSafeのように磁石でくっつきます。
特に接続方向の制限はないです。

また、USB/AC充電器は付属しないので別で用意する必要があります。

 

充電を開始するとヘルメット後部にあるLEDが点灯します。

 

電源を入れて触ってみる

とりあえず、ヘルメットのボタンを押して電源をオンにします。

リモコンで左右のボタンを押すとヘルメット後部にウィンカーを表示できます。
(リモコンはボタンを操作すると勝手に電源ONとなります)

 

とりあえず、リモコンをハンドルに装着しておきました。

 

スマホとの接続

まず最初に充電し、取扱説明書に沿ってスマホと接続します。
(電源ボタン長押しでペアリングモードになる)

iPhoneとは特に問題なく接続できました。

 

スマホ用に専用のアプリがありますが、特にインストールしてもしなくてもいいと思います。
(今回説明省略します。機能がそんな多くはない感じ)

 

実際にかぶってサイクリングに行ってみた

 

実際にヘルメットをかぶってサイクリングに行ってみました。

基本はずっと音楽を聴きながら走っていたので、退屈することもなく快適です。
耳を全く塞がないので周りの音も全然聞こえます。

音質は、どうしても密閉ではないため低音はやはり軽いです。
しかしながらステレオのバランスがちゃんと取れている & 音質がそこまで悪くないため、聞いていてそこまで気になるようなことはありませんでした。
(しかし、スピーカーが小さいので大きな音出そうとすると音割れします)

また、筆者の頭の形は超長頭なのですが、このヘルメットは比較的フィット感がよかったです。

やはり、音楽聴きながら自転車乗れるのはテンションもモチベーションも上がるので個人的には買って大正解でした。
音楽聴きながら自転車乗るのは楽しいので、結果として普段よりも苦労することなく長距離を走ることもできると思います。

気になる方は是非購入して使ってみてください。

 

Livall BH100 Bling Helmet with Bling Jet Controller, Large, Red by LIVALL

Livall BH100 Bling Helmet with Bling Jet Controller, Large, Red by LIVALL

18,641円(10/17 16:47時点)
Amazonの情報を掲載しています