WindowsやLinuxでBlackmagic Disk Speed Testを使う方法

2019年6月30日

ハードディスクやSSDなどストレージのアクセス速度を測定するベンチマークソフトウェアはいろんなものがあります。
Windowsであれば「CrystalDiskMark」が有名だと思いますが、Macや映像向けとしてはBlackmagic Designの「Disk Speed Test」が有名です。

Blackmagic Design – Disk Speed Test (Mac)

Mac版のCrystalDiskMarkは存在しないので、複数のOSで共通して使えるベンチマークソフトを探していたところ、WindowsやLinux版のBlackmagic Disk Speed Testもあるそうですが、ダウンロード手法がわかりにくかったのでこの記事にまとめておくことにします。

 

 

WindowsやLinux版のBlackmagic Disk Speed Test ダウンロード方法

Blackmagic Designサポートページ

Blackmagic Designのサポートページに行き、「Disk Speed Test」という単語でページ内検索を行います。

 

すると、「Desktop Video」というものに「Disk Speed Test」が含まれているようです。

 

「Disk Speed Test」でページ内検索をして出てきたDesktop Videoのバージョンは10.9.3でしたがさらに新しいバージョン(11.2)が出ていたのでそちらをダウンロードします。

 

ダウンロードしたいOSを選択すると登録画面になりますが、左下から「ダウンロードのみ」を選択することでダウンロードができます。

ダウンロード完了後、Desktop VideoをインストールをするとDisk Speed Testが一緒にインストールされます。

 

これでWindowsやLinuxでもMacと同じ、Disk Speed Testが使えます。

このスクリーンショットはWindowsマシンに入っている1TBのSATA SSDの計測結果ですが、この記事の最初に貼ったMacBook Pro 2018の内臓SSDと比較するとだいぶ遅いと感じますね。

 

今回は以上です。

 

Samsung 860 EVO 500GB SATA 2.5

Samsung 860 EVO 500GB SATA 2.5

8,653円(02/21 22:55時点)
Amazonの情報を掲載しています