LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

今回はMacでアプリ毎に表示言語を変更できるアプリ、Language Switcherを紹介します。

 

基本お世話になることがないアプリですが、例えば…

  • 筆者のようにMacを英語環境で使っていて、日本語での表記が確認したい時
  • OSは日本語環境で使いたいけど、あるアプリだけ英語で勉強したからそれだけ英語で使いたい
  • 英語の勉強のために英語でアプリを使ってみたい

だとかを満たすことができるので知っていて損はないです。

 

1. ダウンロードとインストール

以下のリンクからダウンロードできます。

TJ-HD Software – Language Switcher

 

ちょっとわかりにくいですが、右側にあるDownloadをクリックするとダウンロードできます。

 

ダウンロードしたdmgを開くとappが入っているのでアプリケーションフォルダーにドラッグアンドドロップしてインストール完了です。

 

2. 使い方

Language Switcherを起動するとこのような画面が表示されます。

ここからアプリケーションを選択し、Photoshopのようにアプリケーションフォルダー直下にないアプリなどは基本リストアップされません。

メニューバー > File > Add… (⌘A) から.appファイルを選択してください。

 

今回はSafariを別言語で起動してみることにします。

Safariは40言語を持っているそうなのでLanguageのドロップボックスを展開するとたくさんみることができます。

試しにドイツ語(German)で起動してみます。
(LanguageをGermanにしてLaunch)

メニューバーをみるとどうやら正しくドイツ語で起動できたようです。

 

試しにロシア語も試してみます。

ロシア語になりました。

 

また言語を選択後にAlways open in this languageを選択することで、Language Switcherを介さずに起動しても指定した言語で起動させることができます。

 

3. 終わり

これで複数言語使えるハイパーバイリンガルになれますね (なれません)

 

来世使える! クソみたいな英文
  • コウノスケ
  • 価格   ¥ 1,296 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
はじめてのマック 2019 (Mac Fan Special)
  • 栗原亮
  • 価格   ¥ 1,490 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック