9,800円で買ったGoPro HERO4 Blackで必要となったアクセサリー等の紹介

2020年2月5日

FL1NEです。前回の記事で紹介したGoPro HERO4 Black Edition (3台)ですが、付属品でハウジング(ケース)がついてる訳ではないのでどこかに装着したりするのが大変です。

またバッテリーも消耗しきっているので用意しないとまともに撮影が行えません。

この辺のアクセサリーを全てAmazonで揃えました。

 

買ったもの

買ったものは次の通りです。

 

ヘルメット用 GoPro マウント x 1

GoProをヘルメットの顎あたりにつけるためのキット。

マウントのプレートが合計4つ(平面用x2, 曲面用x2)とプレート用の両面テープも複数付属するうえ、写真の顎につけるための長いアタッチメント以外にもヘルメットの上につけるためのアタッチメントも付属するので実質2つ分くらいとなる。

コスパ最強。1,700円くらい(2020/01/26時点)と安かった。((レビューで割れるとか書かれてるけど全然問題なし。

 

バッテリー3個 + 充電器セット x 2

SmatreeというメーカーのGoPro HERO4 互換バッテリー、自分が買ったのは3個セットだけど2個セットの奴もある。

このSmatreeというところのバッテリーはネット上で評判がよかったので買った。

安い。3個入りで3,000円くらい(2020/01/26時点)だった。 実際問題なく使えてる。おすすめ。

Smatree GoPro Hero4用1290mAhバッテリー3個 充電器付き AHDBT-401

Smatree GoPro Hero4用1290mAhバッテリー3個 充電器付き AHDBT-401

2,999円(02/25 01:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

防水ハウジング x 2 & 防水ハウジングの横やマイクの部分に穴が空いてるやつ x 1

TaisionerというところのGoPro用ハウジング、GoProの純正品と瓜二つで防水モデルは水深49mまでいけるらしい。

簡単な防水テストしてみたけど、浸水は全然しなかった。(当たり前か)

防水じゃないモデルはマイクの部分やケーブル接続の部分に穴が空いていてそのまま使えます。見た目も他のと同じになるので具合良い。。。

安い、防水モデルは1,335円で非防水は1,989円(2020/01/26時点)、非防水の方が高い。

 

 

バイクにGoProをつけられるようにしてみた

ヘルメットには先にマウントポイントを設置したのでバイクにGoProを設置できる地点を4箇所作りました。

一部は結束バンドでアタッチメントを直接固定してます。

これで撮影したものが、前回の記事でも紹介した以下の動画になります。

 

 

終わりに

これでバイクの映像が撮影できるようになったのでこれでモトブログとかもやっていこうと思います。

残りはマイクも買って声拾えるようにしなければ….

ではここまで読んでくれてありがとうございました。

 

GoPro MAX

GoPro MAX

59,447円(02/25 01:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
【国内正規品】DJI Mavic Mini CP.MA.00000122.01

【国内正規品】DJI Mavic Mini CP.MA.00000122.01

43,800円(02/25 02:14時点)
Amazonの情報を掲載しています
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

42,500円(02/25 02:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

FLIM, 機材

Posted by FL1NE