LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

FRONTL1NE GARAGE 最初の投稿は2017年モデルのBRZです!
TwitterユーザーのNazogaki氏(@nazogakinchyo)が15日に納車したそうなので、早速写真撮影と横乗りしてきました。

本人のツイート↓

Nazogaki氏は以前、トヨタ スープラに乗っていてウチのガレージの蛍光灯を破壊した人物でもあります。 (割と迷惑だったw)

ーーーーーーーーーー

さて本題のBRZについて書いていきたいと思います。

ちなみに 紹介するBRZのグレードはSです。

 

  1. 外装

第一印象は、随分とイカつくなった感じがします。
(オプションのSTIフロントアンダースポイラーが装着されているからっていうのもある)

モデルチェンジ前は笑っているようなフロントマスクだったのに対し2016年モデルでは見た目が大幅に変更されました。

 

また、新たにLED化されたヘッドライトとテールライトに目がいきます。

brz3    brz4

そして、リアはこんな感じ
brz5
リアは目立った変更点がテールライト以外ないですね。
この車体はリアスポイラーが付いていませんが、2017年モデルからリアスポイラーの形が変更されたそうです。

 

正直なところ、写真で見るとあんまり変わった感じがしませんが、現物はめちゃくちゃカッコよくなってます。

やはり、フロントマスクのインパクトが絶大でした。

 

  1. エンジンや足周り

すいません、エンジンルームの写真撮り損ねました…

最高出力が200psから207psと上がり、最大トルクも20.9kg.mから21.5kg.mへと向上しているそうです。

brz7

純正マフラーは音量控えめで、やっぱり最近のスポーツカーなんだなといった印象を受けます。

個人的にBRZにはFi-Exhaustの可変バルブエキゾーストを装着したい。
(http://www.fi-exhaust.com/product/toyota/86.html)

 

続いて足回り

brz6

ホイールは17インチのアルミホイールを装備し、215/45R17のタイヤを前後に装備しています。

ブレーキは16インチ(フロント)と15インチ(リア)のディスクブレーキを装備しています。

(最上位のGTグレードになると純正でブレンボの17インチ(フロント:4pot, リア:2pot)ディスクブレーキを装備します。)

また、サスペンションが大分いい感じだと思いました。

BRZの兄弟機でトヨタのGT86がありますが、86ほど足が柔らかくなく、適度な硬さとなっていて走りがだるくない感じでした。

 

3.内装

brz8

内装はすでにNazogaki氏によって少し手が加えられていました。

 

brz9

今回、一番最初に目に付いたのがドアに付いている操作スイッチの部分です。

2017年モデルからカーボン調のパネルに変更されたそうです。

こう言った小さな部分にこだわりがあるとよりスポーツカー”らしさ”が強調できると思います。

 

brz10

続いて、新しくなったステアリングです。

ハンドルにボタンが付いて、走行中でもオーディオの音量変更などが手を離すことなく行えるようになりました。

brz14

Nazogaki氏はよく走行中に音量変更や選曲をする人なので、このステアリングは喜んでいました。
(握り心地もすごくいいとの事)

また、グレードがSなのでクルーズコントロールも標準で装備されています。

 

brz11    brz12

また、2017年モデルからメーター部分に4.4インチのディスプレイが内蔵され、様々な情報を表示することができるようになりました。

Gモニターを表示する事もできるので、楽しく運転する事ができます。

brz13

また、走行時のメーター視認性も良い感じです。

 

brz15    brz16

そしてシフトノブがJapanDyno.comのDrift-Ninjaに変更されていました。
(http://www.japandyno.com/product_info.php?products_id=1791)

紫のアルマイトカラーがちょうどいいアクセントになっています。

純正のシフトパターンマーカーがシフトノブについているため、YR-Advance (http://www.yr-advance.com)のシフトパターンマーカーが付いていました。

また、2017年モデルからVDC(姿勢安定装置)にTRACKモードが追加され、サーキット走行等の際に運動性能を上げる事ができるようになりました。

 

4.まとめ

brz17

新型BRZの全体的な完成度は非常に高く、ここ最近のスポーツカーの中ではお手頃でよく走る車だと思いました。

よく「BRZ/86はエントリーモデルだ」と言われますが、もうエントリーモデルではない領域に達しているのではと思いました。

ただ、個人的にはシートのヘッドレストがもうちょいどうにかならないかなぁと感じました。

僕も欲しくなってきたぞ新型BRZ

 

ー FL1NE